GIOS(ジオス) 2018年モデル PURE DROP(ピュアドロップ)[ツーリング向][シクロクロスバイク]:自転車のQBEI 支店 - 004e0

2020-01-13
カテゴリトップ>ブランド一覧>G>GIOS(ジオス)
GIOS(ジオス) 2018年モデル PURE DROP(ピュアドロップ)[ツーリング向][シクロクロスバイク]

GIOS(ジオス)ブランドの人気商品

GIOS(ジオス)カテゴリの人気商品をもっと見る

自転車本体・フレーム≫シクロクロスバイク≫ツーリング向 GIOS(ジオス)


軽量アルミフレームをベースにボリュームのある 35Cタイヤを装着したシクロクロスバイク。フロントトリプルギヤ。
フェンダーやキャリアの取り付けも可能でシーンを選ばない マルチバイクです。


※パーツやロゴのカラー等のデザインや仕様は予告なく変更となり、商品情報及び画像と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。


スポーツバイクシーズン到来


☆GIOS☆
1948年、GIOS(ジオス)というブランドはイタリア・トリノで生まれました。
ブランドを代表するジオスブルーという鮮やかなブルーを纏ったバイクが特徴的です。
日本においてはクロスバイクやミニベロなどシティライド向けの自転車がメインと思われがちですが、GIOSは長期に渡りプロチームに機材供給の経験があり、そこで培ったノウハウやプロチームからのフィーバックを元に開発を行ってきました。
フレーム溶接にただならぬこだわりを持ち、精度の高いフレームを作り続けてきたという歴史があります。
現在、日本ではロードバイクを始め、タイムトライアルバイク、クロスバイクやミニベロなど
幅広いGIOSブランドバイクを生み出し続けています。


■GIOSのシクロクロス・ツーリングバイク■
クラシカルなルックスのツーリングバイクやシクロクロスがラインナップされています。
フレーム素材もクロモリとアルミがラインナップされており、スタイルやデザインによって選ぶことができます。
また標準でフロントキャリアとフェンダーが装備されているモデルやフラットバーのモデルなどバリエーションが豊富なのも特徴の一つです。


〇PURE DROP
PURE DROP(ピュア ドロップ)は、軽量アルミフレームをベースに開発されたシクロクロスバイクです。
タイヤは標準で35cのものが装備されており、またフェンダーやキャリアを取り付け可能なダボ穴も標準装備です。
用途を選ばずに使えるマルチな設計なので、シクロクロスに限らず、ツーリングや通勤・通学などどんな用途にも応えてくれます。


★コンポーネント★
特筆すべきはそのマルチな性能です。35cのタイヤを標準で装備しており、泥や砂なども容易に走破可能。
フロントギアは48-38-28T、リアカセットは12-25Tがアッセンブル。平地や下りはもちろん、激坂も容易に走破できてしまうギアが装備されています。
また泥除け・キャリアの取り付けも可能なので、ツーリングバイクとしても使うことができます。
用途を決めずにアクティブに自転車に乗りたいという方にオススメです。


【自転車安全整備士による完全組立・点検整備の完成車】
価格
89,964円 (税込)送料別
※送料込商品は一部地域を除きます
カラー×サイズ
GIOS_BLUEBLACK
460
5〜7日前後(残りわずか)

5〜7日前後(残りわずか)
490
5〜7日前後(残りわずか)

5〜7日前後(残りわずか)
520
5〜7日前後(残りわずか)

5〜7日前後(残りわずか)
ご注文のタイミングによっては在庫なしとなってしまう場合があります
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便