トリッカーズ ビジネス(ドレス)シューズ メイフェア m6141 モンクストラップ ブラックボックスカーフ レザーソール 黒:ETON HOUSE - 26102

2020-01-05
カテゴリトップ>トリッカーズ
トリッカーズ ビジネス(ドレス)シューズ メイフェア m6141 モンクストラップ ブラックボックスカーフ レザーソール 黒

(できるだけ忠実に再現するよう努力しておりますが、ディスプレイ画面等の環境上、ページで見た色と実際の商品の色とは多少違う場合がございます。ご不明な点はお問い合わせください。)




トリッカーズ モンクシューズ ブラックボックスカーフ サイズ表

トリッカーズ モンクシューズ ブラックボックスカーフ サイズ表
  • 上記サイズの値は、当店で測った実測値です。日本サイズの変換は、実店舗の販売実績、スタッフの試着、ラスト、靴の革質などを基にして自信を持ってお勧め出来る、UKサイズ・JPNサイズ 対応表です。
  • トリッカーズ ザ 1829 コレクション「メイフェア」(Mayfair)は、Fitting 5、Last 4537 (日本標準的男性のワイズです)になっています。





サイズの測り方(イラスト)

サイズの測り方(イラスト)
  • サイズの測り方は上図を参考にしてください。






Black Box Calf(ブラック ボックス カーフ)

ブラック ボックス カーフとは
Trickers Ladies Collection STEPHYのフィニッシュ(FINSH)には、Black Box Calf(ブラック ボックス カーフ)が使われています。
英国でブラック カーフ、即ち子牛の革は大変貴重の革のためボックス(箱)に入れて置くような貴重な革を意味しブラック カーフはボックスカーフ(箱入れの革)と呼ばれています。また、ロンドンの靴店ジョセフ・ボックス(Joseph Box)の名から来たと言う説もあるようで、イギリスでは「ボックスカーフ」と言えば、色は自動的に黒を言います。
トリッカーズのブラッカーフはアニリン染めという革に透明感をもたせた染料染めです(少量の顔料を使用)、そのため革の質感が見える透明感のある美しい光沢のあるの革で、いずれにしても色調にムラがなく均質で、まるで地肌が見えるほど透明感に優れた仕上がりとしたものを、こう呼んでいます。
トリッカーズのレディースコレクションのアン(ANNE)、ランボーン(LAMBOURN)などの人気のシューズにはブラッカーフが使われています。
ブラック ボックス カーフのケアは一般的の革靴のケアに準じてシュークリームで大丈夫ので簡単ですしあえて記述の必要もありません。鏡面仕上げなどをすれば鋭い光沢感になります。




トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのフォルム

トリッカーズ
ドレスシューズ
メイフェア
ブラックボックスカーフ
TRICKER'S
MONK SHOES
MAYFAIR
BLACK BOX

英国王室御用達「プリンス・オブ・ウェールズ」の栄誉の称号を持つ、TRICKER'S 1829 Collection メイフェア「MAYFAIR」モデルです。トリッカーズはカントリーシューズメーカーと思われていますが、本来は1829コレクションのように創業時からのノーザンプトンでもっとも歴史あるドレスシューズメーカーです。上質な素材、堅牢な作りやデザインが全世界から高い評価得ています。

仕様、素材、色:

  • 【商品名】トリッカーズ ビジネス(ドレス)シューズ メイフェア m6141 モンクストラップ ブラックボックスカーフ レザーソール 黒】TRICKER'S 1829 COLLECTION MONK SHOES MAYFAIR BLACK BOX CALF LEATHER SOLE LAST-4537

  • 【素材】ブラックボックスカーフ(BLACK BOX CALF)、ソール(SOLE):レザーソール、ライニング:レザー

  • 【デザイン】仕様】トラディショナル プレンフロント モンクシューズ、チゼルトウ、グットイヤーウエルト製法、ヒドゥンチャネルソール、ハーフソックシート、英国王室御用達

  • 【カラー】品番】ラスト】カラー(アッパー):ブラック(BLACK)、ソール: ナチュラル、品番:m6141、ラスト(LAST):4537、Fitting:5

  • 【原産国】英国製(MADE IN ENGLAND)

トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのヒール・ソール

ヒール・ソール

高級靴の証しとも言える縫い目が隠されたヒドゥンチャネルソールのグッドイヤーウェルテッド製法の靴です。何度でも底取り替えができ何年も何年も履き続けて欲しい靴です。
トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのサイド

サイド

流れるようなサイドラインですが甲部分にゆとりを持ち、ワイズは日本標準ワイズ相当(Fitting:5)ですが足入れ感のなめらか・フィット感は抜群です。トリッカーズのラスト4537が200年も使われ続けられているのも納得がいきます。
トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのトゥ部分

トゥ部分

チゼルトゥはスクエアトゥの一種ですが、この「MAYFAIR」の先端は角張っている形状が緩くセミスクエアトゥと呼ぶこともある上品のトゥです。

トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのヒールリウフト

ヒールリフト

シングルレザーソールのヒールリフト部分です。革を積み重ねた厚さは約28mmあります。
トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのヒールチップ

ダブテール

踵部分の楔形のトッピース(ダブテール)が見た目も美しく組み込まれています。このトップヒールが摩耗してヒールに達した時トップヒールを交換して履きます、耐用年数が格段に伸びます。

トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのウェスト部分

ウエスト部分

底部のくびれたウエスト部分(アーチ部分)に「MADE IN ENGLAND」が刻印され、高級靴の仕様であるヒドゥンチャネルソール(縫い糸が見えない仕様)で仕上げられています。ソールはウエルトによりアッパーと縫い合わされているグットイアヤー製法ですので何度でも底を取り替えて履くことができます。

トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールのヒールカップ

ヒールカップ

靴の踵周り部分には補強用の芯材がアッパーとライニングの間にセットされ、踵しっかりとホールドしています。形状が足にフィット出来るよう長年研究完成された(LAST)重要なディテールです。

トリッカーズ メンズ 1829コレクション「メイフェア」レザーソールの英国王室御用達の紋章

ロイヤルワラントの紋章

インソールには英国王室御用達の紋章(プリンス・オブ・ウェールズのロイヤルワラント)がゴールドの文字で印字されています。当ショップでは数年前まではこの文字の色が茶色でしたが最近の新しいものは全てゴールドの文字になっています。

価格
74,000円 (税込79,920 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1から2日以内に発送▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ(UKサイズ)
UK-6.0(JPN-24.0)UK-6.5(JPN-24.5)UK-7.0(JPN-25.0)UK-7.5(JPN-25.5)UK-8.0(JPN-26.0)UK-8.5(JPN-26.5)UK-9.0(JPN-27.0)
1から2日以内に発送1から2日以内に発送1から2日以内に発送1から2日以内に発送1から2日以内に発送1から2日以内に発送1から2日以内に発送
×・・・売り切れ   △・・・在庫稀少
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く